有明の風
有明海海苔漁師謹製
【トピックス】

◯新しくお買い物が出来るショップサイトが出来ました。こちらからどうぞ。
◯有明の風公式ホームページからお買物いただいた金額の10%を「日本IDDMネットワーク」へ寄付します。
◯2015.11.1~3明治神宮秋の大祭、全国特産物奉献式にて今年も「有明の風」の海苔が全国から奉献された特産品と共に境内に展示されました。
◯2015佐賀市『いいモノさがし』認定品に選ばれました!!
◯「ふるさと雑穀のっけごはん」(雑穀ごはん向上委員会2013.12.1発行)有明の風「塩のり」が都道府県対抗で準大賞に選ばれました!

佐賀県有明海海苔初摘み海苔初摘み海苔有明の風が初摘み海苔にこだわる理由
見かけではない、本物の味わいは「パリッ、サクッ、トロリ」
黒々とした光沢、なめらかな艶があるからと、見かけで判断してはいけません。おいしい海苔とは、味と香りが決め手。食べた時にパリッと、そしてサクサクした歯ごたえ、最後はトロリと口の中で溶けていくこと。最高においしい海苔の本質を常に追求しています。

本物の美味しさを知る海苔漁師が作る有明の風の海苔は、口どけが良く香り高い初摘み海苔のみを使用し、今までにない味をお楽しみいただけます。
有明海苔について

【初摘み海苔とは】
その年で一番最初に摘まれた海苔を「一番摘み」「初摘み」といいます(摘まれる時期は11月~12月頃)。タネ付けをしてから採摘まで30日位しか経っていない若い海苔で、柔らかく香りが良いのが特徴です。

また、一度海苔網上で伸びた大きな海苔の葉体を摘み採りますと、下についている小さな海苔芽が伸び始めて、10~15日後には再び摘める大きさにまで成長します。この海苔が「二番摘み」となります。この海苔は一般に、一番摘みの海苔よりも硬く、採取回数を重ねるごとにその硬さが増します。

まずは“有明の風のこと”・“こだわり”をご覧ください!

有明の風について
有明の風のこだわり
有明海苔ができるまで
有明の風
風味豊かな「塩のり」
こだわりの「石垣の塩」を使いました
沖縄は石垣島の「石垣の塩」を使った「塩のり」。有明の風人気ナンバーワンのこだわりの海苔です。海水からていねいに作られた塩だから、 海の恵み「ミネラル」たっぷり、美味しさが違います。 佐賀県有明海で育まれた「海苔」と、石垣島の「塩」との見事なコラボレ ーションをぜひご賞味ください。

お買い物については下記よりご確認ください!

商品紹介
有明の風 オンラインストア
有明の風 FAX注文用紙